これからを祈る地鎮祭「女性の感性から生まれた住まい-ココテラス-in垂井」不破郡垂井町 T様邸

こんにちは、ビビットホームの北村です。

 

清々しい秋空の下、天候だけでなくお日柄にも恵まれた先日のこと。

私の地元でもあります不破郡垂井町にて「女性の感性から生まれた住まい-ココテラス-in垂井」T様邸の地鎮祭が執り行なわれました。

 

こちらのT様邸は、岡島ハウス産業住宅事業部を主体として、弊社が岐阜県内の建築権利を保有しているデザイン住宅[ココテラス]を基にお客様のご希望を取り入れる形でプランニングをさせていただいた、岡島ハウス産業住宅事業部とのコラボレーション住宅・第6弾のお家になります。

上部画像は、“完成予定パース”です。

 

一般的に地鎮祭は、お家を建てる土地の一部を使い、四隅に青竹を立てその間を注連縄(しめなわ)で囲って祭場となし、斎主たる神職のもと、お施主様・建築業者らの参列の上で執り行なう、これからの工事の無事を神様にお祈りする行事です。

その土地の神である氏神を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る意味も込められています。

大相撲の土俵の四隅にある白・黒・赤・青の房は、元来四本の柱に巻かれた布の色の名残りとされていて、春・夏・秋・冬を表し、四方を守る神様を表していると言われています。

このことはなんだか、四方を縄で囲いそこに神が宿ると考える地鎮祭と相通ずるものがあるように思います。

今回の現場のように、紅白の横断幕を張ったテントを祭場となして行なう場合もございます。

こういったテントは、見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

祭場の中には、八脚台(はっそくだい)という木の台を並べ、その中央に神籬(ひもろぎ)という大榊に御幣と木綿を付けたものを神が宿る場所として立て祭壇となし、酒・水・米・塩・野菜・魚などをお供えします。

写真に写る数々のお供え物は、お施主様であるT様のご両親様がご用意くださいました!

ほとんどのお野菜がご自宅の畑で採れたものだそうです。

神様も、きっと喜ばれたことだと思います。

また、とても立派な尾頭付きの鯛もご用意していただきました!

なかなかお目にかかることのない見事な鯛に、一同感動でした。

 

地鎮祭では、祭壇の左右に真榊(まさかき)という緑・黄・赤・白・青の五色絹の幟(のぼり)に榊をつけたものを立てる場合もあるのですが、この五色絹は自然哲学の思想である『五行説・五行思想』における天地万物を組成している木・火・土・金・水を表しているのだそうです。

自然への感謝と敬意の気持ちを持ってこれからの作業にあたることを改めて想った、清新な秋の日の地鎮祭でした。

11月3日(土)・4日(日)瑞穂市 完成見学会開催!【予約制】

設計士の奥様が「住みたい家をデザイン」されたモダンなガレージハウス【予約制完成見学会】

この度11月3日(土)・4日(日)岐阜県瑞穂市にて、お施主様のご厚意により、完成見学会を開催することとなりました!

女性設計士ならではのアイデアが満載の機能性とデザイン性の高いお家ですので、是非この機会にご覧ください。

今回の見学会の見どころはこちら!

①暮らし方もスタイルも「シンプルであること」を望まれ出来上がった住宅デザイン

②ホワイトのフラットサイディングとブラックのガルバ段葦き貼りが映える洗練された外観

③室内の天井クロスと外部軒天用木調サイディングがつながっていくデザイン効果

④奥様目線を大切にした女性設計士ならではの間取り

⑤家事動線を考えた水まわり設計

⑥充実した収納空間

⑦吹き抜けのある玄関ホールから2Fへとつなぐスタイリッシュなストリップ階段

⑧大人もこどももわくわく楽しめる遊び心いっぱいの2Fホール

⑨リビングに併設されたくつろぎの和室

⑩ガーデンデザイナーと考えた建物周りの外構デザイン

その他にも見どころ満載です!

女性目線を大切にした家づくりにご興味をお持ちの方、性能の高い家をお求めの方は、是非ご来場ください。

今回も開催します!大好評の『夢をかなえるパースを描きます。』【予約制】

11月3日(土)には先着3組様限定で、今話題の夢をかなえるワクワク家づくりデザイナー水野康彦氏による夢のパースを描いてプレゼントいたします!

心の中の夢の家をその場で聞いて、描きます。

こんな家に住みたいなぁという想いを形にしてみませんか?

見学会ご予約プレゼント!

岐阜県大垣市の自家製天然酵母パンとケーキの店

BOULANGER PATISSIER y’KUNIEDA(ワイクニエダ)

『食パン』をプレゼントいたします!

こちらの特典は、数量限定となっております。

なくなり次第終了となりますので、ご了承ください。

 

併せて『秋のプレゼントキャンペーン』も行なっておりますこの機会を、是非お見逃しなく!

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

今回の見学会は、予約制となっております。

下記のお電話もしくはメールフォームにてご予約ください。

見学会ご予約メールフォーム

 内容をご確認の上チェックを入れてください。

ビビットホームの日進月歩

こんにちは、ビビットホームの北村です。

 

先日、弊社もメンバーの一員である『遊ベーシックデザインの会 住まいの文化座』の年次総会・デザインセミナーへ出席するため、東京へと行ってまいりました。

 

『遊ベーシックデザインの会 住まいの文化座』とは、東京を拠点とする有限会社遊建築設計社の主催・運営により、全国各地の住宅会社・工務店とともに設立された「デザイン住宅に特化した会」になります。

年間着工数数棟〜数百棟と規模も拠点とする地域も様々な住宅建築関係者が集まり、時代に合った生活提案力のある商品企画、デザイン研修や建物見学会などの交流会を通して情報交換を行なうことで、常に新しいものを取り入れ家づくりに活かしていくために、互いに切磋琢磨しています。

 

時代は常に動いていて、より性能の高い建材や便利な家電機器など、日進月歩たくさんのものが生まれてきます。

ファッションと同じように、家にも「流行」や「トレンド」またその中でも「変わらない定番」といえる良いものがあります。

新しいものを知り取り入れていく反面、昔ながらのものの良さを改めて感じることもございます。

ビビットホームでは、家づくりに関しての情報にいつもアンテナを張り、少しでも多くの知識を持てるように努めることが大切だと考えております。

 

また、『遊ベーシックデザインの会 住まいの文化座』のデザイン住宅ラインナップにある[サンデーラテハウス]と[ココテラス]の建設権利について、岐阜県におきましては弊社が保有しております。

ここで、少しご紹介させていただきたいと思います。

 

[サンデーラテハウス]は、みんなが笑顔になる住み心地のいい家をコンセプトに、家族がそろって日々の暮らしを愉しめる「家族のための家」をつくりたいという想いが詰まったアイデア満載のお家です。

女性が考える家づくりのプロジェクトとして、全国各地から集まった年代も個性も様々な女性メンバーたちが自由に意見を出し合いながらカタチとなった「女性だけの意見でつくったからこそ生まれた家」になります。

<詳しくはこちら>

⇒SUNDAY LATTE HOUSE -サンデーラテハウス-

 

[ココテラス]は、サンデーラテハウスに続く女性の感性をテーマにしたプロジェクトの第2弾となる「女性たちの“本音”から生まれた家」になります。

“そらのある部屋COCO’sテラス(ココズテラス)”の半屋外のマルチスペースを中心として、そらの下でもっと広がる暮らしの楽しさをコンセプトに、家族みんながいつも一緒に「1階を楽しみ尽くす家」のカタチです。

<詳しくはこちら>

⇒COCO terrace -ココテラス-

 

十人十色と言うように、ライフスタイルもお客様によってそれぞれで、そうしたお客様のために建てられるお家も「十人十家」と言えます。

お客様お一人お一人のご希望により一層コミットしたご提案・ご提供ができるように、そのための勉強はこれから先もずっと意識して心掛けていきたいと想っております。

【トピックス】見学会等をまわる際に気を付けたいこととは?

こんにちは、ビビットホーム・スタッフの澤入です。

 

 

此度の台風24号により、停電など生活に影響を受けた各地域の皆様には、被害の大事ないこと、一日も早い復旧をお祈りしております。

 

こちらは何とか大丈夫でしたが、前回の台風被害からの復興作業を考えますと心配は尽きません。

また、台風25号の進路も気になるところです。

 

皆様、くれぐれもご無理はなさらず、身の安全を第一にお過ごしいただきたく思います。

 

 

[家づくりに関するイベント・催し事]へのご参加・ご来場をされる場合、そのときこそが家づくりに関する知識を大いに取り込むチャンスです。

主催者側といたしましても、起こしいただいたからには是非とも今後の家づくりの参考となるような何かしらを得てお帰りいただきたいという想いを持って、イベント等開催しております。

そこで今回のトピックスでは、ビビットホーム主催のイベントに限らず、見学会等を見てまわられる際に注意すべきポイントやオススメのまわり方について、まとめていきたいと思います。

 

ご予約・アンケートなどに記入した後のポイント

連絡を断りたいときは

個人情報を記入はしたものの、「やっぱりまだ電話は欲しくないなぁ・・・」ということもあるかもしれません。

そういうときには、はっきりと『電話はしないでください』又は『電話は◯時~△時まででお願いします』と伝えてしまって大丈夫です。

それも守れないような会社は、候補から外してしまった方が良いかもしれません…。

 

実際にイベント会場へと足を運んだときのポイント

「話を聞きに来た」ことを伝えましょう

家づくりに興味がある場合、「家づくりについて話を聞きに来た」ということをその場できちんと伝えておくと良いでしょう。

特に住宅展示場などでは、そうすることで「本気で家づくりを考えている人なんだ」と担当者がより丁寧に対応してくれることが多いようです。

その際、『◯分くらいだけ時間があるのだけれど…』といったこちらの都合も併せて伝えることがポイントです。

こちらの都合を考えずに伝えた時間を大幅に超えて話を続ける会社では、家づくりをお願いした場合にも、こちらの都合を重要視してもらえないのでは…と不安になるのではないでしょうか。

ただ、話をしているうちに盛り上がってしまって時間を忘れてしまうという場合もあるかと思います。

そういった場合でも、『お伝えいただいていた◯分を超えてしまいそうなのですが、もう後△分だけお時間いただけますでしょうか?』『お時間大丈夫ですか?』と気遣いを見せてくれる会社の方が、家づくりにおいてもきっと親切なはずです。

メモを取りましょう

見学会やモデルハウス・住宅展示場をまわる際には、必ずメモを取るための準備をしていきましょう。

こういったイベントではたくさんの情報を得ることができるので、特に住宅展示場などで一日のうちに何軒もの会場をまわったりすると「どこでどの話を聞いたのか」と情報がごちゃごちゃになってしまいかねません。

後々せっかく得られた情報を無駄にせず振り返ることができるように、「どこでどんな話を聞いたのか」しっかりとメモに残しておくことがポイントになります。

また、家の中を見てまわっているときに気付いたことなども「この家のこの部分がよかった」といったようにメモにどんどん追記していくことで、イメージする理想の家づくりが鮮明になっていくことでしょう。

そうした複数の住宅や会場を一気にまわる場合に持ち物としてオススメしたいのは、貼って剥がせる大きめサイズのメモパット小さめサイズの付箋・ポストイットです。

大きいメモパットは、もらった資料に貼り付けて、営業マンなどからのお話をメモします。

小さい付箋・ポストイットは、大概もらうことができる家の図面に貼り付けて、家の中を見学していて気付いたことをメモします。

始めから使い分けをしておくことで、見返したときによりわかりやすく情報を取り込むことができると思います。

 

せっかく見学会や展示場等まで足を運ぶのですから、できるだけたくさんの有益な情報を持って帰りましょう。

ビビットホームは、これから家づくりを考えられている方々が理想のマイホームを実現するためのバックアップを惜しみません。

【イベント報告】9月15日(土)・16日(日)「景観と調和するインナーガレージの住まい」完成見学会

こんにちは、ビビットホームの北村です。

 

先週末に開催いたしました「景観と調和するインナーガレージの住まい」完成見学会。

ご予約をいただいていた皆様には、雨模様というあいにくの天気となってしまい、会場までの足取りなど心配をしておりましたが、それも杞憂に終わり、すべての方にご来場いただきましたことをとても喜ばしく思うとともに心より感謝申し上げます。

当日のご予約も予想を上回り、ご予約プレゼントとして用意をしていたy’KUNIEDA(ワイクニエダ)さんの美味しい食パンが足らなくなってしまうのでは…と嬉しい反面ヒヤヒヤもしましたが、何とか皆様にお渡しすることができてほっといたしました。

また、今イベントでもデザイナー水野康彦氏による「夢をかなえるパースを描きます。」パースのプレゼント企画を行ないましたところ、ご参加いただいたお客様から今回ももっか大好評でした!

15日(土)と16日(日)の二日間で、ご予約を含め30組以上のお客様にご来場いただきました!!

 

おかげさまで、皆様にご好評いただき、無事に予定していたとおり二日間のイベントを終えることができました。

改めまして、快く会場をご提供いただきましたお施主様、お越しいただきましたお客様へ、深く御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

ビビットホームの今後のイベント情報にも、ぜひご注目ください!!

 

ブログ記事としてもこれまで【現場進捗状況・現場レポート】などでお届けしてまいりましたこちらの「家族が笑顔になるインナーガレージの家 第三弾」改め「景観と調和するインナーガレージの住まい」。

お天気の都合で一部延びていた外構の仕上げを今週に完了し、お引き渡し予定となっております。

これから始まるお施主様・ご家族様の新しい暮らしが楽しく笑顔で溢れますように、心より願うばかりです。

9月15日(土)16日(日)不破郡垂井町 完成見学会開催!【予約制】

景観と調和するインナーガレージの住まい【予約制完成見学会】

この度9月15日(土)16日(日)に不破郡垂井町で完成見学会を開催することになりました!
性能とデザイン性の高いお家ですので、是非この機会にご覧ください。

今回の見学会はこんなお家です!

①ふと振り返ってしまうようなかっこいいインナーガレージの家
②地域の気候・景観に合わせた洗練されたデザイン
③長期優良住宅・住宅性能評価対応
④地震に強い最高等級を獲得した耐震等級3
⑤太陽光発電を採用したエコな家
⑥明るい光が差し込む吹き抜けのあるLDK
⑦リビングに設置された壁面収納やパントリーなど収納力抜群の間取り
⑧リビングに併設されたくつろぎの和室
⑨壁一面をシューズクロークにした広い玄関
⑩色目のやさしいナチュラルインテリア
ほかにも見所満載です!
インナーガレージをお考えの方、性能の高い家をお求めの方は是非ご来場ください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

大好評につき2日間開催!夢をかなえるパースを描きます!(予約制)

今話題の夢をかなえるワクワク家づくりデザイナー水野康彦氏による夢のパースを描いてプレゼントします!
心の中の夢の家をその場で聞いて、描きます。こんな家に住みたいなぁという想いを形にしてみませんか?

見学会ご予約プレゼント!

岐阜県大垣市の自家製天然酵母パンとケーキの店
BOULANGER PATISSIER y’KUNIEDA(ワイクニエダ)
『食パン』をプレゼントいたします!
こちらの特典は、数量限定となっております。
なくなり次第終了となりますので、ご了承ください。
今回の見学会は予約制となっております。
下記のお電話もしくはメールフォームにてご予約ください。

見学会ご予約メールフォーム

 内容をご確認の上チェックを入れてください。

【トピックス】奥様への思いやりから生まれた人気の装備

こんにちは、ビビットホームの北村です。

 

近年、雑誌やテレビの特集などでも「女性も入りやすいお店」や「女性のための○○」という表現をよく見かけるようになりました。

たくさんの女性が内外問わず活躍する現代、これからは女性目線というものが益々大切だと感じています。

 

ビビットホームでは、家づくりにおいても女性目線…特に奥様目線を大切にしています。

お家の中で一番たくさんの時間を過ごすのは、やはり多くの場合が奥様方ではないかと思われます。

料理・洗濯・掃除などの家事から育児まで、お家の中で頑張っていらっしゃる奥様方のために。

今回は、ビビットホームの家づくりにおきまして、ご提案させていただき且つ多く採用いただいている人気の装備について、ご紹介をさせていただきたいと思います。

掃除機用コンセント

掃除機は、家電の中でも頻繁にコンセントの抜き挿しをするもの。

最近では充電式のコードレス掃除機やロボット掃除機なども増えていますが、コンセントから電源を取りパワフルな吸引力の持続をメリットとしている『キャニスター型掃除機』を好んで使われている方はまだまだ多いといいます。

通常のコンセントとは別に、各部屋に一ヵ所ずつ多くコンセントを取り付けいたします。

さらに、他のコンセントと比べて少し高い位置に取り付けすることで、コンセントの抜き挿しをするときに膝を曲げなくて済むようにと考えました。

ちょっとしたことではありますが、普段からよく使うものだからこそ、少しでも奥様の負担を減らせるようにという配慮です。

 

男性にはなかなか気付きにくい感覚だったりすることも、女性の意見を取り込んで。

また、その逆も然り。

ビビットホームは、「ご家族みんなが暮らしやすいお家」をこれからも追究していきたいと想います。

季節とともに「インナーガレージの家 第三弾」不破郡垂井町 I様邸

こんにちは、ビビットホームの北村です。

 

8月11日(土)〜16日(木)までいただいておりましたお盆休み期間中には、お客様にはご不便をお掛けいたしまして、誠に申し訳ございませんでした。

おかげさまで、17日(金)より通常どおり営業を再開させていただいております。

 

 

お盆が明けて、多少涼しくなったかと思えば思い出したかのような猛暑。

今年は台風の発生もハイペースとのことで、相変わらず気象状況には気を抜くことができません。

 

そんななか、季節の変化とともに喜ばしいこともございます。

 

これまでも現場レポートとしてお届けしてまいりました不破郡垂井町の「家族が笑顔になるインナーガレージの家 第三弾」I様邸での施工作業が佳境に入り、完成予定まで一カ月を切るに至りました!

思い起こせば、田に水が張られる前の4月初旬に『地鎮祭』を執り行なわせていただき、田植えの時期に『建前』を行ない、田の稲が成長していくとともに工事が進んでまいりました。

お施主様であるI様ご一家も、打ち合わせ開始時には奥様のお腹にいらしたお子様が無事にご長男として誕生され、ご家族三人での新しい生活が始まるのを楽しみにしていただいております。

今では、稲穂も実るほど頭を垂れ始めました。

収穫ができる頃には、お家へもご入居いただけると思います。

 

 

そして来たる9月15日(土)・16日(日)には、お施主様のご厚意により、こちらの不破郡垂井町「家族が笑顔になるインナーガレージの家 第三弾」I様邸にて、完成見学会を開催させていただくこととなりました!!

今回も、完全予約制となっております。

 

詳細につきましては、ホームページまたはこちらのブログにて再度【イベント情報】としてお知らせさせていただきたいと思います。

 

ご興味をお持ちの方は、この機会にぜひご覧になってみてください。

きっと、家づくりのご参考としていただけると思います。

お盆休みのお知らせ

こんにちは、ビビットホームの北村です。

 

本日は、弊社のお盆休みについて、お知らせをさせていただきたいと思います。

誠に勝手ながら、ビビットホームでは以下の期間をお盆休みとさせていただきます。

お盆休み期間:2018年8月11日(土)〜16日(木)

17日(金)より通常営業いたします。

お盆休み期間中は、基本的に事務所としてはお休みとさせていただきますが、弊社フリーダイヤルへお電話いただくと私の方まで転送されるようになっております。

また、ホームページからのお問い合わせ・ご相談フォームなどの受け付けは、通常どおり行なっております。

緊急の場合やお住まいに関するご相談などございましたら、フリーダイヤル又ホームページからのお問い合わせにてご連絡いただきたく存じます。

お客様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 

近日の記録的な暑さもさることながら、また台風も近付いて来ているとのこと。

皆様におかれましては、気象状況や熱中症などには十分に注意しながら、「健康第一」でお過ごしいただきたく思います。

夏休み中のお子様をはじめ、皆様の休日が楽しい思い出でいっぱいになりますよう願っております。

【トピックス】子育てに安全をプラスする仕様

こんにちは、ビビットホームの北村です。

 

弊社にいらっしゃるお客様の中でも、[ご夫婦とお子様]という家族構成の方はやはり多いです。

ちょうどお子様が幼稚園や小学校に上がる前、その親御さん世代の方がお家を建てるんですね。

 

そんなご家族と一緒にお家の間取り等をプランニングしていると、「笑顔の家庭を育むための家」ということで多く人気をいただいでいる仕様がございます。

今回は、そちらをご紹介したいと思います。

柱の角のアール加工(角丸)

こちらは、通常90度にとがっている柱や壁の角を丸みが帯びているように加工するものです。

近年では、テーブルの天板などインテリアにもよく施されています。

特に小さなお子様は、お部屋の中で元気にはしゃいだり走り回ったりして、柱などにぶつかってしまうこともあるかと思います。

その際に柱の角が丸みを帯びていれば、少しでもケガが軽減され、安全性を高めることができます。

 

お子様をすくすく元気に育てられる「安全・安心な家づくり」、それが弊社のモットーです。

Top