2019年 1月 の投稿一覧

【トピックス】消費税10%への増税に対する家づくりのポイント

こんにちは、ビビットホームの北村です。

 

本年(2019年)10月から予定されている[消費税10%]への増税に向けて、テレビなどのメディアをはじめ事ごとに話題となっており、多くの方が関心を持たれていることと思います。

そういった中でもよく取り挙げられているのが、消費税率引き上げによる景気の落ち込みに対する不安の声それを防ぐための様々な対策について。

例えば、コンビニエンスストアで購入した食料を“イートイン”して食した場合と“テイクアウト”して家に持ち帰った場合、同じものを“キャッシュレス”で購入した場合と“現金”で購入した場合、それぞれ税率が変わってくるといったことなど、私たちの日常生活に直結している内容も多く、正直買う側の意見・売る側の意見が混沌としているように感じるところです。

 

そこで本日は、ビビットホームが扱っている住宅・家づくりにおける[消費税10%]への増税が及ぼす影響と対策について、簡潔にではありますが、ポイントとしてまとめたいと思います。

 

買い控えと住宅ローン減税

およそ1,000万円台からと高い買いものとなる住宅では、消費税が2%アップするということは、単純に何十万円と金額が変わってくることとなります。

元より購入するにあたって決断力が必要となる住宅において、消費税率引き上げ後はさらに何十万円と金額がプラスされることを考えると、『買い控え』してしまう方が増えるのではと懸念されています


この[買い控えの対策]として、住宅についてのローン残高に応じて所得税が減税される『住宅ローン減税』が拡充されると言われています。

住宅ローン減税とは、10年以上のローンを組んで住宅を新築又は増改築(リフォーム・リノベーション)した方に対して、所得税や住民税の一部を減税する制度です。

現行の制度では、年末における住宅ローン残高の1%にあたる金額(最大年間50万円)が10年間減税されます。

これが今回の消費税の増税に係る税制改正により、消費税率10%にて新築戸建て住宅・マンション購入又は増改築(リフォーム・リノベーション)をした方は、減税を受けられる期間が3年間延長されると言われています。

延長された期間(11年目から13年目までの期間)に[減税される金額は最大で建物価格の2%分]となるため、実質的に増税による負担増加をなくそうという仕組みになります。

 

注意ポイントとパターン例

ちなみに、延長される期間(11年目から13年目までの期間)は、建物価格の2%を3年間で割った金額年末における住宅ローン残高の1%にあたる金額を比べて、金額が少ない方が減税額とされますので、その点は注意が必要です。

例:建物価格が2,000万円の住宅で、住宅ローンを3,000万円で組んだ場合。

<パターン1>10年後のローン残高=2,000万円

●建物価格の2%を3年間で割った金額

2,000万円(建物価格)×2%÷3年間=約13万円 

●年末における住宅ローン残高の1%にあたる金額

2,000万円(ローン残高)×1%=20万円

→減税額:13万円

<パターン2>10年後のローン残高=1,000万円(繰り上げ返済活用)

●建物価格の2%を3年間で割った金額

2,000万円(建物価格)×2%÷3年間=約13万円

●年末における住宅ローン残高の1%にあたる金額

1,000万円(ローン残高)×1%=10万円

→減税額:10万円

これだけを見ると、繰り上げ返済を活用しない<パターン1>の方が施策の恩恵を受けているようにも見えますが、繰り上げ返済を行なった分の金額は元本から差し引かれるため、場合として<パターン2>では<パターン1>より返済総額が300~400万円安くなることもあります

 

大切なのは不安の相談

ビビットホームでは、お客様と家づくりに関する資金・ご予算などお金に関わる打ち合わせをする際に、どのような住宅ローンの組み方や返済方法が最も適しているのか、お客様のライフプランやお子様の成長なども考慮しながら、お客様に合った住宅ローンをご紹介いたします。

また、私は『住宅ローンアドバイザー』の資格を有しております。

随時「住宅ローンセミナー」も開催しておりますので、住宅ローンについて分からないことや不安なことなどございましたら、いつでもご気軽にご相談ください。

お客様の不安を解消するために、じっくりとお話させていただきます。

1月19日(土)不破郡垂井町 構造見学会開催!【完全予約制】

こんにちは、年明け早々からインフルエンザにかかっておりました、ビビットホーム・スタッフの澤入です。

 

 

大変遅くなってしまい、恐縮ですが…

 

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

たくさんのお客様との出会いに支えられ、スタッフ一同心より感謝申し上げます。

 

2019年も『お客様にとってより良い家づくり』『住まわれるご家族様が笑顔になる家づくり』をご提案・ご提供することができるよう努めて参ります。

 

本年もビビットホーム(アクティス)をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

昨年12月29日(土)から本年1月6日(日)までいただいておりました年末年始の休業期間中には、お客様にはご不便をお掛けいたしまして、誠に申し訳ございませんでした。

おかげさまで、7日(月)より通常どおり営業を再開させていただいております。

 

私事になりますが、ちょうど仕事始めの時期に発熱&インフルエンザにかかったことが発覚し、更に一週間程お休みが延びてしまいました(ノ_<;)

このことで更にご迷惑をお掛けしてしまった皆様には、大変申し訳ありませんでした。

 

ともすれインフルエンザは爆発的に流行しており、14日(月)に地鎮祭を執り行なう予定だったところ、インフルエンザのため20日(日)に延期することとなってしまったお客様もいらっしゃいます。

皆様も、どうぞ体調等お気を付けてお過ごしください。

インフルエンザにかかられた皆様も、少しでも早く良くなりますように、お大事になさってくださいね。

 

 

また、昨年末にお引き渡しが完了したお客様から弊社に宛てて、大変嬉しいコメントが入った年賀状を今年いただきました!!

一部抜粋させていただきます…

素敵な家を建てて頂き、毎日楽しく快適に過ごしております。

つくづく、建てて良かったと思います。

子どもものびのびと動きまわり、家を探索して楽しんでいます^ ^

今後もよろしくお願いします。

…とても可愛らしいお子様の笑顔のお写真とともに、上記のコメントを添えていただきました!!

 

社長の北村をはじめ、スタッフ一同感激でした(*^ ^*)

こちらのお客様は、最後まで弊社と他社で迷われていらっしゃいました。

このように言っていただけて、本当に建築屋冥利に尽きるお言葉です。

 

I様、ご家族様、ありがとうございました。

今後とも、どうぞ末永くよろしくお願い申し上げます。

 

 

さて、今週末1月19日(土)と開催日が近付いております、岐阜県不破郡垂井町「女性の感性から生まれた住まい–ココテラス–in垂井」での構造見学会ですが、以前にお知らせさせていただきましたとおり、見学される方々の安全を保つためにも、完全予約制での開催となっております。

既にご予約の方も埋まりつつありますが、あと1・2組様でしたらご予約可能でございます。

 

完成した後には見えない“構造”の部分をご見学いただくことは、家づくりの上での知識を大いにもたらしてくれると想います(^ー^)b

こうした機会は中々ないと思われますので、是非お見逃しなく!!

スタッフ一同、心よりお待ちいたしております。

 

ご興味をお持ちの方は、下記のお電話もしくはメールフォームにて詳細のお問い合わせ・ご予約ください。

見学会ご予約メールフォーム

 内容をご確認の上チェックを入れてください。

Top