2018年 10月 の投稿一覧

11月3日(土)・4日(日)瑞穂市 完成見学会開催!【予約制】

設計士の奥様が「住みたい家をデザイン」されたモダンなガレージハウス【予約制完成見学会】

この度11月3日(土)・4日(日)岐阜県瑞穂市にて、お施主様のご厚意により、完成見学会を開催することとなりました!

女性設計士ならではのアイデアが満載の機能性とデザイン性の高いお家ですので、是非この機会にご覧ください。

今回の見学会の見どころはこちら!

①暮らし方もスタイルも「シンプルであること」を望まれ出来上がった住宅デザイン

②ホワイトのフラットサイディングとブラックのガルバ段葦き貼りが映える洗練された外観

③室内の天井クロスと外部軒天用木調サイディングがつながっていくデザイン効果

④奥様目線を大切にした女性設計士ならではの間取り

⑤家事動線を考えた水まわり設計

⑥充実した収納空間

⑦吹き抜けのある玄関ホールから2Fへとつなぐスタイリッシュなストリップ階段

⑧大人もこどももわくわく楽しめる遊び心いっぱいの2Fホール

⑨リビングに併設されたくつろぎの和室

⑩ガーデンデザイナーと考えた建物周りの外構デザイン

その他にも見どころ満載です!

女性目線を大切にした家づくりにご興味をお持ちの方、性能の高い家をお求めの方は、是非ご来場ください。

今回も開催します!大好評の『夢をかなえるパースを描きます。』【予約制】

11月3日(土)には先着3組様限定で、今話題の夢をかなえるワクワク家づくりデザイナー水野康彦氏による夢のパースを描いてプレゼントいたします!

心の中の夢の家をその場で聞いて、描きます。

こんな家に住みたいなぁという想いを形にしてみませんか?

見学会ご予約プレゼント!

岐阜県大垣市の自家製天然酵母パンとケーキの店

BOULANGER PATISSIER y’KUNIEDA(ワイクニエダ)

『食パン』をプレゼントいたします!

こちらの特典は、数量限定となっております。

なくなり次第終了となりますので、ご了承ください。

 

併せて『秋のプレゼントキャンペーン』も行なっておりますこの機会を、是非お見逃しなく!

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

今回の見学会は、予約制となっております。

下記のお電話もしくはメールフォームにてご予約ください。

見学会ご予約メールフォーム

 内容をご確認の上チェックを入れてください。

ビビットホームの日進月歩

こんにちは、ビビットホームの北村です。

 

先日、弊社もメンバーの一員である『遊ベーシックデザインの会 住まいの文化座』の年次総会・デザインセミナーへ出席するため、東京へと行ってまいりました。

 

『遊ベーシックデザインの会 住まいの文化座』とは、東京を拠点とする有限会社遊建築設計社の主催・運営により、全国各地の住宅会社・工務店とともに設立された「デザイン住宅に特化した会」になります。

年間着工数数棟〜数百棟と規模も拠点とする地域も様々な住宅建築関係者が集まり、時代に合った生活提案力のある商品企画、デザイン研修や建物見学会などの交流会を通して情報交換を行なうことで、常に新しいものを取り入れ家づくりに活かしていくために、互いに切磋琢磨しています。

 

時代は常に動いていて、より性能の高い建材や便利な家電機器など、日進月歩たくさんのものが生まれてきます。

ファッションと同じように、家にも「流行」や「トレンド」またその中でも「変わらない定番」といえる良いものがあります。

新しいものを知り取り入れていく反面、昔ながらのものの良さを改めて感じることもございます。

ビビットホームでは、家づくりに関しての情報にいつもアンテナを張り、少しでも多くの知識を持てるように努めることが大切だと考えております。

 

また、『遊ベーシックデザインの会 住まいの文化座』のデザイン住宅ラインナップにある[サンデーラテハウス]と[ココテラス]の建設権利について、岐阜県におきましては弊社が保有しております。

ここで、少しご紹介させていただきたいと思います。

 

[サンデーラテハウス]は、みんなが笑顔になる住み心地のいい家をコンセプトに、家族がそろって日々の暮らしを愉しめる「家族のための家」をつくりたいという想いが詰まったアイデア満載のお家です。

女性が考える家づくりのプロジェクトとして、全国各地から集まった年代も個性も様々な女性メンバーたちが自由に意見を出し合いながらカタチとなった「女性だけの意見でつくったからこそ生まれた家」になります。

<詳しくはこちら>

⇒SUNDAY LATTE HOUSE -サンデーラテハウス-

 

[ココテラス]は、サンデーラテハウスに続く女性の感性をテーマにしたプロジェクトの第2弾となる「女性たちの“本音”から生まれた家」になります。

“そらのある部屋COCO’sテラス(ココズテラス)”の半屋外のマルチスペースを中心として、そらの下でもっと広がる暮らしの楽しさをコンセプトに、家族みんながいつも一緒に「1階を楽しみ尽くす家」のカタチです。

<詳しくはこちら>

⇒COCO terrace -ココテラス-

 

十人十色と言うように、ライフスタイルもお客様によってそれぞれで、そうしたお客様のために建てられるお家も「十人十家」と言えます。

お客様お一人お一人のご希望により一層コミットしたご提案・ご提供ができるように、そのための勉強はこれから先もずっと意識して心掛けていきたいと想っております。

【トピックス】見学会等をまわる際に気を付けたいこととは?

こんにちは、ビビットホーム・スタッフの澤入です。

 

 

此度の台風24号により、停電など生活に影響を受けた各地域の皆様には、被害の大事ないこと、一日も早い復旧をお祈りしております。

 

こちらは何とか大丈夫でしたが、前回の台風被害からの復興作業を考えますと心配は尽きません。

また、台風25号の進路も気になるところです。

 

皆様、くれぐれもご無理はなさらず、身の安全を第一にお過ごしいただきたく思います。

 

 

[家づくりに関するイベント・催し事]へのご参加・ご来場をされる場合、そのときこそが家づくりに関する知識を大いに取り込むチャンスです。

主催者側といたしましても、起こしいただいたからには是非とも今後の家づくりの参考となるような何かしらを得てお帰りいただきたいという想いを持って、イベント等開催しております。

そこで今回のトピックスでは、ビビットホーム主催のイベントに限らず、見学会等を見てまわられる際に注意すべきポイントやオススメのまわり方について、まとめていきたいと思います。

 

ご予約・アンケートなどに記入した後のポイント

連絡を断りたいときは

個人情報を記入はしたものの、「やっぱりまだ電話は欲しくないなぁ・・・」ということもあるかもしれません。

そういうときには、はっきりと『電話はしないでください』又は『電話は◯時~△時まででお願いします』と伝えてしまって大丈夫です。

それも守れないような会社は、候補から外してしまった方が良いかもしれません…。

 

実際にイベント会場へと足を運んだときのポイント

「話を聞きに来た」ことを伝えましょう

家づくりに興味がある場合、「家づくりについて話を聞きに来た」ということをその場できちんと伝えておくと良いでしょう。

特に住宅展示場などでは、そうすることで「本気で家づくりを考えている人なんだ」と担当者がより丁寧に対応してくれることが多いようです。

その際、『◯分くらいだけ時間があるのだけれど…』といったこちらの都合も併せて伝えることがポイントです。

こちらの都合を考えずに伝えた時間を大幅に超えて話を続ける会社では、家づくりをお願いした場合にも、こちらの都合を重要視してもらえないのでは…と不安になるのではないでしょうか。

ただ、話をしているうちに盛り上がってしまって時間を忘れてしまうという場合もあるかと思います。

そういった場合でも、『お伝えいただいていた◯分を超えてしまいそうなのですが、もう後△分だけお時間いただけますでしょうか?』『お時間大丈夫ですか?』と気遣いを見せてくれる会社の方が、家づくりにおいてもきっと親切なはずです。

メモを取りましょう

見学会やモデルハウス・住宅展示場をまわる際には、必ずメモを取るための準備をしていきましょう。

こういったイベントではたくさんの情報を得ることができるので、特に住宅展示場などで一日のうちに何軒もの会場をまわったりすると「どこでどの話を聞いたのか」と情報がごちゃごちゃになってしまいかねません。

後々せっかく得られた情報を無駄にせず振り返ることができるように、「どこでどんな話を聞いたのか」しっかりとメモに残しておくことがポイントになります。

また、家の中を見てまわっているときに気付いたことなども「この家のこの部分がよかった」といったようにメモにどんどん追記していくことで、イメージする理想の家づくりが鮮明になっていくことでしょう。

そうした複数の住宅や会場を一気にまわる場合に持ち物としてオススメしたいのは、貼って剥がせる大きめサイズのメモパット小さめサイズの付箋・ポストイットです。

大きいメモパットは、もらった資料に貼り付けて、営業マンなどからのお話をメモします。

小さい付箋・ポストイットは、大概もらうことができる家の図面に貼り付けて、家の中を見学していて気付いたことをメモします。

始めから使い分けをしておくことで、見返したときによりわかりやすく情報を取り込むことができると思います。

 

せっかく見学会や展示場等まで足を運ぶのですから、できるだけたくさんの有益な情報を持って帰りましょう。

ビビットホームは、これから家づくりを考えられている方々が理想のマイホームを実現するためのバックアップを惜しみません。

Top