2018年 6月 の投稿一覧

【トピックス】地震に強い家

こんにちは、ビビットホームの北村です。

 

 

ここ近日では、大きなものでいうと大阪府近辺、その他にも様々な地域で地震は頻繁に感知されており、日本全体において地震に対する不安が常に付いてまわっているような感覚があります。

そういったこともあって、最近ではお客様から「災害に強い家」というご要望を多くいただくようになりました。

また、よくいただくご要望の中には「かっこいい家」というものもあります。

近年では特に、家電・インテリアやファッションなどデザイン性と機能性の両立が求められることが多いですが、家づくりにおいてもそれは一緒のようですね。

 

家づくりにおける“機能性”

家づくりの場合でいうと[機能性=災害への強さ]になるかと思います。

災害にもいろいろありますが、今回のトピックスは先のお話から『地震』に焦点をあてて家づくりにおける地震への強さについて、少しご紹介させていただきます。

 

耐震等級とは?

『耐震等級』という言葉。

この言葉自体は、耳にしたことがある方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。

これは地震への強さを表す数値で、1~3で表示されます。

 

耐震等級の水準

では耐震等級は、一体どのような水準で1〜3に分けられるのでしょうか?

家づくりに関する決まりでは、次のとおりとされています。

●耐震等級1・・・建築基準法(法律)と同程度。

●耐震等級2・・・耐震等級1で想定する地震の1.25倍に耐えられる。

●耐震等級3・・・耐震等級1で想定する地震の⒈5倍に耐えられる。

これだけ見ると、少しイメージするのが難しいかもしれませんね。

震度などで言い換えてみますと、次のとおりになります。

●耐震等級1

震度6強~7レベルの数百年に一度発生する地震でも倒壊・崩壊せず、震度5強レベルの数十年に一度発生する地震に対しては損傷もしない、という水準になります。

ちなみに[数百年に一度発生する地震=阪神・淡路大震災相当の地震]を指します。

●耐震等級2

病院や学校などと同等の耐震水準になります。

●耐震等級3

消防署や警察署といった防災拠点と同等の耐震水準になります。

「耐震等級1だと、全然地震に耐えられないのではないか」と不安に思われる方もいらっしゃいますが、実は阪神・淡路大震災相当の地震でも倒壊しないレベルになるのです。

 

もちろん、耐震等級が高いことに越したことはありません。

ですが、家づくりの際、デザイン性と災害への強さや予算で悩まれることがありましたら、この耐震等級についての基準も思い出してみてください。

[耐震等級1=阪神・淡路大震災相当の地震でも倒壊しないレベル]です。

 

ちなみに、現在施工中である「家族が笑顔になるインナーガレージの家 第三・四弾」と「瑞穂市平屋のデザイナーズハウス」の三軒ともすべて『長期優良住宅』の認定を取得しており、それぞれ耐震等級に対応しております。

なかでも、不破郡垂井町の「家族が笑顔になるインナーガレージの家 第三弾」I様邸につきましては、最高レベルとなる耐震等級3を取得しているお邸になります。

ビビットホームでは、家づくりにおいて、お客様がデザイン性・災害への強さ・予算の3つともにご満足いただけるよう、じっくりご相談をさせていただきたいと想っております。

家づくりのなかのDIY「瑞穂市平屋のデザイナーズハウス」I様邸

こんにちは、ビビットホームの北村です。

 

 

先日の梅雨の合間の素晴らしい晴天の下、前回ブログにてレポートをお届けした現場とは別に、もう一つの現場でも作業が進められていました。

 

そちらの現場、場所は弊社の資材置き場になります。

「瑞穂市平屋のデザイナーズハウス」I様邸。

お施主様ご夫婦を始め、設計士さん、お友達が集まって、デッキの塗装作業をご自分達で行なわれました。

当初より「自分達で塗りたい」とのお話で、晴れの休日に無事決行することができて本当に良かったです。

皆様、朝から頑張って作業されていました。

 

近年のDIYブームのなか、家づくりにおいても「できることはご自身で行ないたい」という方もいらっしゃると思います。

ビビットホームは、そういった希望もできる限り叶えていきたいと考えています。

作業場所の提供など、そのためにご協力できることもきっとあるはず。

お施主様方には、そういったご相談もご気軽にしていただければと想います。

梅雨の現場「インナーガレージの家 第三弾」不破郡垂井町 I様邸

こんにちは、ビビットホームの北村です。

 

 

本日もこれまでに引き続きまして、不破郡垂井町「家族が笑顔になるインナーガレージの家 第三弾」I様邸での現場レポートをお届けしたいと思います。

 

梅雨に入り、雨とだんだん厳しくなる暑さが現場環境にも大きく影響しています。

 

先日は、現場を保護する『養生』のなか、縁の下に潜っての防シロアリ工事作業を行ないました。

防シロアリの薬を散布する作業。

薬自体は人体に害のないものですが、湿度の高さと暑さで、この時期はなかなかに大変です。

 

打って変わって本日は、梅雨の合間の素晴らしい晴天!

現場の上空も澄み渡る青空!

そんななかでの現場は、工事作業も捗りました。

本日行なったのは、断熱材の吹付け工事作業

採用したのは、『アイシネン』という環境先進国カナダ生まれの現場発泡吹付けウレタン断熱材です。

「次世代の断熱材」とも呼ばれる発泡ウレタンのなかでも一味違う優れもので、弊社でオススメしているものになります。

 

 

雨ニモマケズ

蟻ニモマケズ

 

梅雨時期は天気・気候と折り合いをつけながら、できる限り良い現場環境のなかで工事作業が進めていけるように心掛けております。

【イベント情報】今後の開催スケジュール

こんにちは、ビビットホームの北村です。

 

 

本日は、今後自社が開催する予定のイベントについて、お知らせをさせていただきたいと思います!

 

●6月30日(土)

「家族が笑顔になるインナーガレージの家 第三弾」構造見学会

開催場所:不破郡垂井町

 

●7月中旬予定

「瑞穂市平屋のデザイナーズハウス」完成見学会

開催場所:瑞穂市

 

●8月上旬予定

「家族が笑顔になるインナーガレージの家 第四弾」構造見学会

開催場所:瑞穂市

 

●9月中旬予定

「家族が笑顔になるインナーガレージの家 第三弾」完成見学会

開催場所:不破郡垂井町

 

●11月上旬予定

「家族が笑顔になるインナーガレージの家 第四弾」完成見学会

開催場所:瑞穂市

 

すべて予約制となります。

日程等変更が生じる場合がございます。

 

ご興味をお持ちの方は、ぜひお問い合わせください。

詳細につきましては、開催日が近付きましたらホームページまたはこちらのブログでも再度お知らせ・報告をさせていただきたいと思います。

どちらのイベントも、たくさんの方のご来場を心よりお待ちしております!

 

 

雨の日が多い中、晴れの日を大切に思う今日この頃。

暑さもだんだんと厳しくなってきましたが、皆様、体調等お気をつけてお過ごしくださいね。

建て前「インナーガレージの家 第三弾」不破郡垂井町 I様邸

こんにちは、ビビットホームの北村です。

 

これまでお伝えしてきた不破郡垂井町「家族が笑顔になるインナーガレージの家 第三弾」I様邸ですが、絶好の建て前日和を迎えることができました!

工事の安全を願って総監督が四隅を御神酒と塩でお清めした後、朝礼でお互いの安全に対する意識を確認。

午前7時半に建て前がスタート!

総勢12名の職人達が一斉に、自分達の持ち分をそれぞれ慣れた手つきで順調に進めていきます。

1F部分があっという間に完成!

的確で手際の良い仕事でドンドン進んでいきます。

もちろん、ミスのないよう私もチェックしながら見守ります。

無事に建て前を終了することができました。

今後は屋根工事、木工事、断熱工事と進んでいきます!

今後の工事進捗状況をお楽しみに♪

基礎~土台伏せ工事「インナーガレージの家 第三弾」不破郡垂井町 I様邸

こんにちは、ビビットホームの北村です。
6月3日の建て前に向かって、土台伏せ工事が着々と進んでいます!
昨日、一昨日の大雨で間に合うかとヒヤヒヤでしたが、おかげ様で今日から四日間ぐらいは梅雨入り前の晴天が続きそうです。
ちなみに『建て前』とは、柱や梁・棟木などの家屋建築で主要な構造材を現場で組み上げることを言います。
また、その時に行なうお祝い行事が『上棟式』となります。
これから暑くて大変な時期ではありますが、こんなときこそ丁寧で正確な仕事をするということを心がけていきたいと考えています。
皆様も、熱中症などには十分にお気を付けくださいね♪
Top